オールインワンタイプの化粧品

スキンケア化粧品には化粧水や乳液、美容液、クリームなどがあります。

ひとつのアイテムを使ってから、次のアイテムを使うまで、数分間あけるというのが基本です。それぞれの有効成分を染み込ませるための時間をおく必要があるからです。化粧水、美容液、乳液、そしてクリーム、全てのアイテムを使い終えるまで、けっこうな時間を費やすことになります。忙しい人には少々面倒な作業です。どうにか短縮できないものかと考えるのも仕方のないことかもしれません。そこで人気が出てきたのが、オールインワンタイプのスキンケア化粧品です。ひとつの製品で、化粧水からクリームまで全てを使ったことにできます。しかしながら、オールインワンタイプは、スキンケアの中で最も重要な「保湿」がしっかりとできているのでしょうか。

オールインワンタイプでは肌が乾燥するという人は案外多いようです。化粧品コーナーでは、美容部員の人が「オールインワンタイプを使ってみてください」と言いながらも、事前に化粧水を使用するよう提案された、という人もいます。それではオールインワンタイプの意味がありません。結局のところスキンケアは、水分を補い、栄養を補い、そして油分で蓋をするというやり方が一番良いと感じます。

しかし、オールインワンタイプにも良い点があります。それは、肌を触る回数が少ないことです。敏感肌の人にとっては特に大切なことです。手のひらは柔らかいですが、皮膚と皮膚が擦れる際に必ず摩擦が起こります。小さくても肌に負担がかかっています。オールインワンタイプではその摩擦を極力減らせます。自分の肌に合うものが見つかれば、オールインワンタイプはとても良い化粧品だと言えます。
ロダンフィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *