ロダン+フィールズの保湿クリームの特徴

肌トラブル別に使用することができる、4つのスキンケアラインを展開しているとして人気が高まっている「ロダン+フィールズ」は、アメリカをはじめとした世界中で注目されているスキンケアブランドです。

ロダン+フィールズで販売されているスキンケア化粧品は、基本のお手入れとなる洗顔と化粧水や乳液といったアイテムをはじめ、顔や体の保湿ケアに効果的な保湿クリームなども幅広く展開している特徴があります。特にロダン+フィールズで販売されている保湿クリームである「エッセンシャルズ・デイリー・ボディー・モイスチャライザー」は、頭皮からつま先まで全身の保湿を行いたい時に使用することができるアイテムとなっています。

従来の保湿クリームというと、潤いはあってもベタつきが気になるというデメリットがありましたが、ロダン+フィールズの保湿クリームなら保湿成分ジメチコンとRF-Dcell技術を使用することにより、使用感が軽くベタつきにくいので、どんな肌質の方でも安心して利用することが出来ます。RF-Dcell技術は、気候の変化による肌ストレスに対して肌を保護するバリア機能を自然なレベルに整えてくれる効果があります。

保湿クリームを適量肌になじませると、成分が素早く吸収され内側からふっくらと弾力のある仕上がりに整えることが出来ます。基本的に乾燥が気になる場所に使用する方法でいいですが、お風呂上がりなど体が乾燥しやすいタイミングで保湿を行うようにすると、乾燥による痒みや肌荒れを未然に防ぐことができるので、肌質のコンディションを改善することが出来るメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *